東北三大祭り青森ねぶたまつり始まる

東北三大祭りの一つ青森ねぶた祭が今日から始まります。

青森地方には地方で独特のねぶた祭りがあるそうです。

ヤッテヤレーの掛け声の弘前ねぷたまつり。ヤーヤードウーの五所川原佞武多。矢張りラッセーラーの威勢のよい掛け声のハネトのを引き連れた

青森ねぶたが最高の様です。

青森ねぶたは8月2日から7日のフイナーレの花火大会まで行われる。

2〜3日は子供佞武多と大型ねぶたが15台ずつ街を練り歩く。4〜6日は大型ねぶた20台が街を練り歩く。6日にその年のねぶた大賞等が発表される。

7日は大型ねぶたが練り歩き夜6台のねぶたが海上運行しフイナーレ

は花火大会となります。

高さ5メートルの大型ねぶたが花火の合図で一斉にスタートして時計

回りにゴールに到達し花火の合図で一斉停止あっけない終末。

なんと言っても派手な衣装のハネトのを引き連れてのねぶたの練り回

しは圧巻との事。

見物客は300万人と言われこの暑いのに熱中症が心配ですね。