書留・特定記録郵便の進化? ( 日々の出来事 )

あまり利用することはないオプションの書留・特定記録ですが、

以前はカーボンになってる紙に名前を書いたりしましたが今はあて名と差出人の名前をスキャンして

プリントした紙が控えになります。

差出人とあて名は書いたままがプリントされてます。

定形外にもこのオプションは付けられるので確実に差し出した証拠になります。